月刊NetworkWorld連載『DNSの仕組み完全解説』掲載ページ



馬場 達也

このページでは、(株)IDGジャパン様のご好意により、これまでに(株)IDGジャパンの発行する月刊誌『月刊NetworkWorld』に掲載した連載記事『DNSの仕組み完全解説』、特集記事『特集 〜BIND設定のツボを伝授〜 DNS快適運用ガイド』、連載記事『DNS設定駆け込み寺』のPDFファイルを載せさせていただいています。

『DNSの仕組み完全解説』(2002年8月号〜2003年7月号)

第1回 「DNSの役割と仕組み」

第2回 「ゾーンデータファイルの内容と記述法」

第3回 「逆引きの仕組みと逆引き用ゾーンデータファイルの記述法」

第4回 「メール配送におけるDNSの役割とDNSによるサーバの探索」

第5回 「セカンダリネームサーバの運用とゾーン転送の仕組み」

第6回 「DNSダイナミックアップデートによるゾーンデータの自動更新」

第7回 「TSIGおよびSIG(0)によるDNSメッセージの認証」

第8回 「DNSをIPv6に対応させる」

第9回 「DNSSECによるゾーンデータの改ざんの検知」

第10回 「国際化ドメイン名の仕組みと利用法」

第11回 「ネームサーバの適切な設定法」

第12回 「DNSが担う新たな役割」


『特集 〜BIND設定のツボを伝授〜 DNS快適運用ガイド』(2003年8月号)

「特集 〜BIND設定のツボを伝授〜 DNS快適運用ガイド」

『DNS設定駆け込み寺』(2003年9月号〜2004年2月号)

第1回 「Q1:BINDをリモートから制御するには? / Q2:ファイアウォールでネームサーバを保護するには?」

第2回 「Q1:クライアントからの問い合わせをほかのネームサーバに回送したい / Q2:問い合わせ元のクライアントに応じて異なる内容を回答したい」

第3回 「Q1:BINDのバージョンを知られないようにしたい / Q2:停止したネームサーバを自動的に再起動させたい」

第4回 「Q1:大量の類似したリソースレコードを自動的に生成したい / Q2:ネームサーバへの問い合わせ頻度やその内容を知りたい」

第5回 「Q1:DNSを使用してサーバへの負荷を分散させたい / Q2:クライアントに最寄りのサーバのIPアドレスを返却したい」

第6回 「Q1:ネームサーバを再起動させずにゾーンデータを更新したい / Q2:ネームサーバを再起動させずにキャッシュを消去したい / Q3:キャッシュのサイズを制限したい」


Back to Tatsuya Baba Personal Web Site


Copyright © 2002-2005 Tatsuya Baba. All Rights Reserved.